2017年4月15日土曜日

えっ!?食べて痩せれるなんて(^^♪ステーキダイエット 驚きの効果

お肉に含まれるタンパク質を取ることで筋肉をつけて代謝をUP!

「ステーキ」=お肉・つまり主成分はタンパク質です。

このタンパク質はダイエットにおいて必要な栄養素なんです。

タンパク質は、人間の体を構成している主たる栄養素。

特に筋肉を作る素になるんです。

筋肉をつけると代謝率がアップするので、脂肪の燃焼を促進し、高いダイエット効果が得られます。

またダイエットでありがちなリバウンドも、筋肉量が落ちることで起こりやすいと言われており、太りにくい体作りにもタンパク質は重要な役割を持つ栄養素であると言えます。



脂肪の燃焼を促進する『Lカルニチン』

ステーキ肉の赤身の部分には『Lカルニチン』という栄養素が豊富に含まれています。

このLカルニチンには、体内にある脂肪の燃焼を促進してくれる働きがあります。

Lカルニチンをしっかり摂取することで、同じ運動でも脂肪燃焼効果が高まり、消費エネルギー量の向上が期待出来るようになるんです。

お肉は腹持ちが良いので空腹感を感じにくい

お肉は他の食物に比べると、消化に時間がかかりエネルギーも消費するんです。

消化に時間がかかるということは、胃の中にとどまる時間も長いということ。

お肉は(腹持ちが良い食べ物)だと言えます。

また消化に時間がかかるために血糖値の上昇もゆっくりになり、インシュリンの分泌も抑えられて、血糖値の低下も緩やかになります。

血糖値が下がらないので、空腹感を感じるのも遅くなります。

つまりダイエット中の辛い空腹感を感じにくい食べ物だと言えるのです。

そしてお肉を食べる時はよく噛んで食べてください。



ステーキダイエットの方法!お肉は赤身!1日1回ステーキを!

お肉の種類によってカロリーには大きな差があるので『ステーキダイエット』には、最も脂肪分が少ない赤身肉を使うのがいいでしょう。

カロリーは100gあたりおよそ175kcal~260kcalと言われています。

お肉の焼き方は?

網焼きなら脂肪分がカットできるのでおすすめです

この脂肪を減らすためには、フライパンや鉄板で焼くよりも網で焼くのがオススメです。

網の隙間から余分な脂肪分は落ちてしまうので、脂肪やカロリーを自然にカットすることができます。



まとめ

おいしいステーキ食べてホントに痩せられる!?

お肉は太るから食べれないよ><

と疑問の声も多い中、実際に「ステーキダイエット」に取り組んだ人たちの大半が、比較的短期間のダイエットに成功しているようです。

テレビや雑誌などでも多くの成功例がご紹介されています。

元々お肉が好きな人は毎日ハッピーな気分で過ごせるので、ストレスが少なくて済むのも、「ステーキダイエット」が続けやすい理由になっているようです。

「ステーキダイエット」は一見痩せるようには思えないけれど、その効果にはちゃんとした理由がありきちんと続ければ効果が期待できるようです。

痩せるためにサラダばかり食べていてストレスが溜まっている方や、肉食に自信がある方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。