2017年3月7日火曜日

ダイエット 自転車で下半身痩せや脚がスリムに‼‼‼


自転車ダイエットというと結構誤解をしている人が多いのではないでしょうか?



競輪選手のように脚が太くなりムキムキな脚になってしまう…



そんなには痩せないんじゃないの?



いやいやそんな事はありません。



まずは普通にその辺を自転車で走っている人を見てみましょう。



自転車に乗り通勤・遊びに行く・ご近所までお買い物
いろいろな用途で自転車は使われていると思いますが、乗っている人ってそんなに太ってる人はいないような気がします。




●自転車ダイエットのおススメ



1・特別な技術なんて要りません
ほとんどの人が乗れると思う自転車
そうなんです!普通に乗れればいいんです。
しかし、私乗れない…という方は多少の練習が必要になります。



2・ダイエットに大事な事は継続する事です。
その継続が割とできるのがこの自転車ダイエットです。
例として、車で通勤してた、電車で通勤してたのですがそれを自転車通勤に変えただけで痩せたという方も結構いらっしゃるみたいです。
今の時代便利になりすぎて電車、バス、車等がありますが、それを自転車に変えるだけなんです。



3・全身の筋肉を有効活用できます。
脚しか使わないんじゃない?って思われてる方も多いと思いますが、いやいや全身の筋肉を使ってますよ。
その中でも主に大きく使用する筋肉がお尻から下の筋肉です。
なのでお尻を小さくしたり脚痩せに適しています。



4・今まで通勤通学に公共の乗り物や自家用車を使っていたなら、その分のお金が丸々儲けになっちゃますよ!
ダイエットもできお金もあまるんですから、これが一石二鳥ってものです^^




ここまでは通勤通学を自転車に変えてみては?との事でご紹介してきましたが、そうも出来ない方もいらっしゃると思います。



そこで!
●おススメの走行距離はどのくらい…??



「自転車ダイエットを実行するとして、じゃあ具体的にどれぐらいの距離がオススメなの?」



と言うと実際にやってみての微調整を入れていくのがベストだと思います。



何故かって?いきなりキツい距離を走っても投げ出してしまうと思います。



自分の体力に見合った距離から始めたほうが長続きしやすいからです。



まずは30分くらいから始めてみてはいかがでしょうか?



片道15分の家までの往復がいいのではないでしょうか。



そしてやはり一番の基本は『楽しむ事』です!



景色を見ながら走って見てください。



日ごろ何気に見ている景色がまた違ったものに見えると思います。



物足りないと感じたら、寄り道をしてみる、違うルートを試してみるのも新鮮味が出て面白いですよ。




●ダイエットに効く自転車の乗り方をご説明



1・ペダルと足の位置
ペダルの位置は、親指のつけ根がペダルの真ん中にくるところが理想です。
親指のつけ根にある骨のふくらみをペダルの中心に当てて、つま先でこぐイメージです。
自転車のペダルを時計の針にみたてると、2時~4時の間で力を入れて、その後は力を抜くのが美脚の秘訣だそうです。
文章にすると面倒くさそうですが、やってみると意外と簡単でプヨプヨしたふくらはぎを直撃していきますよ。



2・足首はしっかりと固定
こねるように足首を動かしても、ただ疲れるだけで足首を痛める可能性があります。
すこし動いてしまう分にはかまいませんが、なるべく足首は固定させるように意識してみてください。



3・無理を絶対にしない
これが一番重要です。
頑張ってチカラいっぱい漕ぎまくっても無酸素運動になって、太モモ中心に筋肉がつくだけです。
「ちょっと負担がかかってる」「走っていて爽快だなぁ」って感じで走ってみてください。




●自転車ダイエットに効果をつけるポイント

1・背筋をまっすぐ伸ばす
2・腕はつっぱならい
3・ハンドルは優しく握る
4・両脚は正面から見て平行に回す
5・ひざ下の力を抜いて股関節から動かす
6・ギアは軽くする
7・お腹に力をいれる意識をもつ



背筋を伸ばして腕を突っ張らずにハンドルを優しく握ることによって、インナーマッスルを鍛える効果がアップします。



内股やがに股で自転車を漕ぐのは、ひざを痛める原因になるので両脚は平行にして脚の力を抜き、優しくペダルを回すようにしましょう。



ひざ下の力を抜いて脚の付け根の股関節から動かすと脚が細くなります。



脚を持ち上げる時に大腰筋は鍛えられるので、脚を引き上げることに意識を集中します。



お腹に力をいれる意識をもつ事により、たるんだお腹を引き締める「腹横筋」を鍛えることができます。



自転車に乗った後は血流がよく、体温が高い状態になります。



自転車ダイエットで筋肉を使った後にストレッチをすると、溜まった老廃物を排出する効果がアップします。


時間がない時はお風呂上りでもOKです。




まとめ
自転車は電車代やガソリン代も節約できるので数カ月で元が取れますし、疲労感が心地よいので継続にはもってこいです!



体が慣れてきたら遠くまで乗ってサイクリングを楽しみたいと思うほど運動に積極的になるみたいです。



お腹周りと脚の筋肉も締まってくるので楽しくてしょうがないかと思います!



どのダイエットでも同じですが、やはり続けること『継続は力なり』です。
楽しく楽しく続けてみてはいかがでしょうか!