2017年3月3日金曜日

ダイエット 運動 スロージョギングで楽しく



◎スロージョギング
今回は痩せる為に効果のあるスロージョギングダイエットのやり方について勉強していきましょう!





ダイエットをする為に、自分を鼓舞してジョギングを始めてみたけれど…





自分に無理して走って息が上がって胸が苦しくなるし、走り終わった後は膝等の関節や腰や太ももが筋肉痛になって痛くなってしまい、結局3日坊主になり自分に負けてしまった。





このような経験をされた方は多いのではないでしょうか?





私も以前はがんばろうと思い走り出しましたが、膝の周りの筋を痛めてしまい途中でやめてしまった経験があります><





ジョギングは、有酸素運動の中でもカロリーの消費が高く、ダイエットに向いているんですがしかし、なかなか続けることができないのがネックとも言われています。





しかし最近、ジョギングほどすぐに出る効果は高くはないですが、それでも体への負担を減らしつつ割と楽に続けられる走り方が注目されているんです。





スロージョギングダイエットの効果を出すには走り方や速度が重要と言われています。





そしてやはり筋肉痛になりにくく、そしてジョギング程ではないにしろ消費カロリーも高いんです。
それが、このスロージョギングです。





そこで今回は、ダイエット効果が期待できるスロージョギングについてご紹介したいと思います。





スロージョギングは天皇陛下がメディアでも取り上げられるなど注目の健康法であり人気のダイエット方法なんです。





その他のメディアでの放送も多いんです!





スロージョギングは体力がなく運動が苦手な方でも、始めるのにそこまで構える必要ななく、ジョギング程疲れないのでトークをしながらとか景色を楽しみながらでもできるスポーツです。





スロージョギングとは、簡単に言うと(ゆっくりとしたペースで行う軽いジョギングのこと)を言います。







このゆっくりとは、ウォーキングとジョギングの中間より少しウォーキングに寄ったスピードで、早歩きみたいな感覚だと思います。



このスロージョギングの消費エネルギーはウォーキングをする時の約2倍とも言われています。



疲れる一歩手前の状況で、長く運動を続けることができるため、運動量は着実に増えていきます。



体力が向上されて運動が生活に取り入れられていくのもいいところと言えます。



お腹まわりの内臓脂肪は有酸素運動で減りやすいのでメタボ対策に抜群の効果!



無理なく軽い運動を続けるだけで生活習慣病を予防・改善できます。



脂肪燃焼・コレステロール減少・血糖値の低下の効果もあるみたいです。



スロージョギングは、ただゆっくり走ればよいといわけではありません。



効果を高めるための走り方というのがありますので、以下の項目を確認しながら行うようにしましょう。

●背筋を伸ばし、体はやや前に倒して前傾姿勢をとりましょう。
●顎は引かずに、少し上げます。
●足の指の付け根が地面に付くようにする。
●歩幅は足の大きさの約半分で走る。
●走る際には、前に進むよりも体を上下に揺らすことを意識しましょう。
●かかとを上げて、アキレス腱を使うことを意識しながら走りましょう。
●肘は曲げて大きく振らず、自然に体の横に添えるようにしましょう。



そしてすごく簡単に言うとジョギングのフォームで、ちょっと早歩きの人と同じくらいのスピードで走るとちょうど良いでしょう。



スロージョギングは即効性を求めるダイエット方法ではなく、継続することで脂肪燃焼を活発にし、痩せやすい体質を作ったり太りにくい体を作るダイエット方法です。



そして大切なのは(苦しくない)程度に行うことです。



走っていて(ちょっとキツイな)と思うのはスロージョギングから外れていることになりますので、少しペースを落として行うようにしましょう。



またジョギングは歩幅を大きくとり、地面を蹴って跳ねるように走りますが、スロージョギングでは歩幅は小刻みにとり、前に飛び出すのではなく上に体を跳ね上げるイメージで走ります。



さらに、スロージョギングを行う目安は1日15~30分程度で、慣れるまでは10分を3セットのように分けて行っても構いません。



大切なのは体に無理をさせず、周りの景色を楽しめる等心地良いと思うペースや時間で走ることです。



そして体力がついてきたら、徐々に走る時間を長くしてくのがポイントです。





●成功した人の例を挙げてみます
『80キロあった体重が半年くらいで7キロ痩せました。
この方の場合、距離にして約2キロを30分くらいで走りました。
もちろん食事も改善はしましたよ。』



『元は70キロあった体重が半年ぐらいで62キロに減りました
この方も食事を改善してました。
始める時は10分スロージョギングから入り 徐々に時間を増やしていき最終的には1時間くらい走りました。』



どちらの方も大事なのは継続だとおっしゃていました。
そして、食事にも気をつける事が大事みたいですね。
ただ闇雲に行ってもダメなんです。



スロージョギングは、長距離ジョギングやハードなスポーツはちょっと、という人も気軽にトライ出来るのが魅力の一つ。



今までやってみたくてもなかなかチャレンジ出来なかったという人は、この機会にスロージョギングで健康的なダイエットを始めてみませんか?



今ウォーキングをしてダイエットしている方はスロージョギングに変えるだけで、もっとダイエット効果を実感できるかもしれません。



ダイエットはやはり自分との戦いになりますが、正しく行うときちんと効果がでて楽しくなってきますので、無理せず楽しく行っていきましょう。