2017年3月2日木曜日

ダイエット ジョギングについての勉強




■ジョギング(ランニング)



ジョギングするダイエットは体の脂肪の燃焼や体の健康に効果的と言われてます。



そして全身のリラックス効果などもあり脳にも凄く良い影響を与えます。



ジョギングしての消費カロリーは気になるところですが、無理をしてジョギングをすると続いていかない場合がありますので、自分に合ったジョギングでダイエットしていきましょう。



今回はただジョギングするのではなく、体に対してのどんな効果があるのかと、効率のいいジョギングの仕方を勉強していきましょう^^






ジョギングダイエットは、体の健康維持や男性女性としてきれいになる為にダイエットしていく人におすすめのダイエット方法と言えます。



さらにジョギングをする事により、健康体で太りにくい体へと変化させるのに適した運動だとも言われております。



そしてさらにジョギングにより心肺機能が強化され体をめぐる血流がよくなりむくみや冷え症などの体質改善ができます。



さらにさらにエネルギーを消費する体質になり体への脂肪がつきにくくなり、よく眠れて体の代謝がよくなるなどいろいろな効果があげられます。



ジョギングダイエットはやはり、有酸素運動の代表格だと思います。




有酸素運動と言えば、20分以上から脂肪の燃焼が始まると言われております。



ただいきなり20分以上のジョギングは続かなくなる原因になると思いますので、始めは5分から始めてもいいと思います。



そして徐々に走る時間、距離を増やしていき体と頭に馴染ませる事からしていきましょう。



今日5分走ったならば明日は6分、明後日は7分と徐々に徐々に増やしていってみましょう!



無理をするより確実に効果をあげる為に少しづつです。




走る前と走った後には必ずストレッチを取り入れる事をお勧めいたします。
軽くジャンプ
くっしん
しんきゃく
アキレス腱伸ばし
足首回し
等ストレッチをしてみましょう。




ダイエットに効果があるとされるジョギングですが、その消費カロリーはいったいどのぐらいなのでしょうか?



ジョギングなどの有酸素運動でのカロリーが消費されるのは、血液中の糖質と肝臓や筋肉に蓄えられたグリコーゲンがエネルギーとして消費され、
20分以上ジョギングをしていると脂肪が燃焼されるようになってくると言われています。



しかしながら、実際に数字で表してみると、体重60キロの人がジョギングを30分してもわずか240キロカロリーしかカロリー消費はできないみたいです。



仮に体重を1キロ減らすためには、なんと15時間くらい走らなければいけないそうです。



ジョギングによるカロリーダウンは期待できないのかというと必ずしもそうでもなく、
ジョギングなどの運動を習慣化することによって、脂肪が燃えやすい体質になっていくことがわかってきているのです。



やはり日々の継続により、痩せる肉体へと変化させる事が大事になっていきます。




あせらず未来の新しい自分に向かってがんばっていきましょう。