2017年3月1日水曜日

ダイエット 有酸素運動できれいに痩せましょう

●有酸素運動からのダイエット


有酸素運動はきれいに痩せるダイエット、そして健康にも効果的だといわれています。

有酸素運動の効果を最大限に引き出すためには心拍数の管理や20分以上運動する時間を継続をする必要がありますが、ダイエットには大変必要な方法です。

日常生活にも有酸素運動を組み込むことで、太らない体質にも変化することができます。




まずは健康面について

有酸素運動をすることによって体に多くの健康促進効果が期待できると言われています。

心肺機能、酸素摂取能力の改善
呼吸する筋肉を発達させ、肺と外部との空気の循環、体内への酸素のとりこみをよりスムーズにしていきます。

心筋を発達させ、血液の流れ(循環)がより効果的になります。

また、毎日の生活の時の心拍数を下げる。

血液中のLDLコレステロール中性脂肪を減少させます。

脳への刺激をしアイデアがひらめきやすくなるなどの効果もあります。

体の骨を強くしてくれます。

ストレスの緩和や発散を促進してくれることの期待もあります。


つまり有酸素運動をする事で体の中から健康体へと変化させてくれるんです。いいですよね♪


私達の体は運動をするとまず始めに、血液中の糖をエネルギーに変え使っていきます。

そして次に筋肉に蓄積してある糖分のグリコーゲンを燃焼させてエネルギーにしていきます。

脂肪は酸素をエネルギーとして燃えることから、有酸素運動によって脂肪の燃える効率は上がっていきます。

また、有酸素運動を行うと筋肉よりも先に体脂肪を燃やすという研究データもあり、有酸素運動は「脂肪を減らしたい」という方には大変有効なダイエット方法と言えるのです。

有酸素運動が可能な運動方法はいろいろありますが、中でも効果がよく難しくないいいものをご紹介していきます。






■自宅で簡単にできるダイエット方法

大がかりな道具なんていりません。
場所も自宅で十分なんです!
簡単にでき効果がある運動がこちらになります!




◎踏み台昇降運動
家の中で心拍数を上げ、簡単にでき道具も階段や低い台があればできるので手軽にできる効果的なダイエット方法がこれです。
有酸素運動の中でも最もハードル低く、それなりにカロリーは消費していきます。





◎ながら運動
例えば掃除しながらとか、炊事しながらとかいろんなながらダイエットが存在しています。
ながらダイエットを成功させるためには、常にダイエットを意識しておくことが重要です。
テレビをみながらでも家事をしながらでも常にダイエットを考えて行動しましょう。
「ながらダイエット」は日常生活の中で使う筋肉の動かし方を意識的に変えるので習慣化しやすく、無理なくできます。
このダイエットで大事なのは短期間ではなく継続することです。
習慣になれば普通の生活の中で無理なく継続的に続けられます。





◎縄跳び
お手軽にでき、スペースや場所のことを考えなくてもよい運動で、天候にも左右されずに家の前などの少ないスペースでも実施できるダイエット方法です。
縄跳びは、ジョギングやウォーキングや水泳などと同じ有酸素運動としても知られております。
ふくらはぎ痩せや太もも痩せに効果があるとされています。
1日10分程度縄跳びを跳ぶだけで消費カロリーは、軽くジョギングをしたときの1.3倍もの効果があるとされていますのでお勧めですね。





◎スクワット
スクワットでは足痩せはもちろん、お腹のお肉もおとしてくれたりとなかなか効果的な運動の一つです。
長時間続けることでなかなかのダイエット効果を生み出します。
ただ注意するのは筋肉が付きやすいので筋肉太りには要注意して下さい。
※正しいスクワットの仕方がこちら
足は肩幅程度に開き、手は前にまっすぐ伸ばすようにしましょう。
ゆっくりと腰を落とすようにしてできれば、太ももが床と水平の状態まで落とすようにしてみてください。
この状態を3秒程度キープして、それからゆっくりと元の状態に戻すようにしてみましょう。
これを20回程度を3セットするだけでスクワットダイエットが出来ます。
回数に関しては無理せず、自分に合った回数をしてみてください。
怪我がないようにお願いいたします。





次回はこれらの運動の仕方を勉強していきましょう!
◎ジョギング(ランニング)
◎スロージョギング
◎ウォーキング
◎水泳/水中ウォーキング
◎自転車
等になります。