2017年2月8日水曜日

『気になる人と目が合う』は脳内で起きているストーリー過ぎんてばい!



あんたが『気になる人と目が合う』て思ったけんて、相手があなたのことば気にしとるいう期待ばすっとは危険ばい

なんでかていうと、


◎そもそもあんたが見過ぎとる


◎あんたが気になるけん目が合った時の印象が他の人よりも強なる


◎脳内でポジティブなイメージに自然と逃避しとる


ということが起こっとるけんたい




あんたが見れば、相手も見てしまうたい


既にお互いがある程度の好印象であんなら効果的ばってん、あんま打ち解けとらん状況ですんあら、あんたは一気に恐怖な存在になってしまうばい!


『気になる人と目が合う』は、既に相手の警戒ば取り除き、本音を語り合えるという関係という条件の下でポジティブなイメージへと繋がるたい


気になる人と目が合う。ただ、それだけのことたい。


可もなく不可もなくたい。


おはようと挨拶を交わしたようなレベルばい。いや、それ以下かもしれんけどね







和訳


あなたが「気になる人と目が合う」と思ったからといって、相手があなたのことを気にしているという期待をするは危険です。
なぜなら、
・そもそもあなたが見過ぎている
・あなたが気になるため目が合った時の印象が他の人よりも強くなる
・脳内でポジティブなイメージに自然と逃避している
ということが起こっているからです。
あなたが見れば、相手も見てしまいます。
既にお互いがある程度の好印象である場合は、効果的ですが、あまり打ち解けていない状況でやると、あなたは一気に恐怖な存在になってしまいます。
「気になる人と目が合う」は、既に相手の警戒心を取り除き、本音を語り合えるという関係という条件の下でポジティブなイメージへと繋がります。
気になる人と目が合う。ただ、それだけのことです。
可もなく不可もなくです。
おはようと挨拶を交わしたようなレベルです。いや、それ以下かもしれません。