2017年2月27日月曜日

ダイエット 食事 小豆水





テレビを見ていたら面白い情報が出ましたのでご紹介します。






簡単に痩せられる方法






小豆水ダイエット!






小豆水??って何だ?






と思われる方も多いと思いますがその名の通りの小豆の水なんです^^






小豆水ダイエットの効果は、満腹感によるカロリー制限やデトックスによるむくみ解消などがあげられています。






小豆の煮汁を食前30分前くらいに『飲むだけ』という簡単ダイエットの小豆水ダイエット♪










なんと韓流ダイエットしても注目されていますが、小豆を煮る時の水の方(煮汁)を食前30分前に飲むだけで痩せるという噂の超簡単ダイエット法です。






その小豆といえば、あんこを作るときの主原料なので、あまりダイエットと結びつかないイメージですね・・・






しかし!小豆には豊富な栄養素が含まれており






ビタミン
マグネシウム
カリウム






等、ダイエットや健康を気にしている方ならよく聞いた事のある人の体にはかかせない栄養素が入っているんです。






そしてその他にも栄養素はまだ入っていますが重要になる栄養素はサポニンというもので、これは脂質や糖質の吸収を抑えてくれる効果があります。






余分になった脂質や糖質はしっかりと排出されますので体内に残ったままにはなりません。






そんなサポニンの働きを上手く利用したものが、この小豆水ダイエットとなります。






小豆に含まれる豊富な栄養素の中にはビタミンも含まれているとお話しましたが、このビタミンは美容にも役立ちます。






主にビタミンEやBが含まれていますので、肌の老化を防いでくれるアンチエイチング効果も期待出来ます。






痩せながら美容にも効果がある魅力的なダイエット方法です。








小豆水の作り方・やり方・方法は


①洗った小豆を一晩水に浸けておく
②小豆と水を鍋に入れ、火にかけ沸騰させる
(小豆の量に対し、煮る水の量は10倍ほど)
③沸騰したら中火にし、30分ほど煮る
④小豆が柔らかくなったら煮汁と分ける
⑤煮汁の粗熱を取り冷蔵庫で保存






なお、残った小豆にも小豆ポリフェノールが残っているので、料理のレシピに利用できます!






例えばご飯に入れて炊く小豆ご飯やサラダやスープ、カレーに小豆を入れると無駄なくおいしくいただけます。








そして飲む量も特に決まりはありません。






ご自宅にある普通のコップに1杯程度で問題ありません。注意としては砂糖等を入れて味付けをしない事。






ダイエット中ですので、間食は控えるようにして下さい。






先ほどテレビでご紹介されてると申しましたがそのタレントは、67.6kgだった体重が64kgとなり、見事体重が1週間で-3.6kg減ったようです。





もちろんダイエットですので個人差はあると思いますが、割と簡単な方法でのダイエットとしてはいいんではないでしょうか!






気になった方は試してみてください♪