2017年1月12日木曜日

武者返し

武者返したい!
こっば作った人達はたいぎゃな凄かな
当時は全部人の手だったらしかけんね
ほんなこ凄か

和訳
武者返しです
これを作った人達は滅茶苦茶凄いですね
当時は全部人の手だったらしいですね
本当に凄い

石垣の説明
熊本城の特長ともいえるのが石垣です。
天下一流と名を馳せる見事な造りです。
この石垣は、加藤清正(かとうきよまさ)
が近江国(おうみのくに)から率いてきた石工(いしく)集団によって造られたとされ、
下部はゆるやかな傾斜で、上部に向かうほど急な角度になる独特の造りになっています。
一見したところ裾の方は扇のように緩やかな広がりのために登れるように見えますが、
上にいくほど反り返るので登ることはできません。
城に侵入しようとした敵の武者を返してしまうことから「武者返し(むしゃがえし)」という異名をもつようになりました。
地盤が軟弱だったために、石垣の裾の方を広く緩やかな勾配にして、石垣の座りを良くしたなどという説もあるようです。
明治10年(1877年)の西南戦争で建物の大半は焼失しましたが、石垣は当時のままの姿で残っており、今もなお名城の風格を漂わせています。